田んぼにトンボ

夕暮れ時の稲刈り風景

キラキラと光るものが飛んでいました

トンボです

黄金色のたんぼに透明の羽をきらめかせて飛ぶたくさんのトンボ

とっても綺麗で見とれてしまいました

写真を!とも思ったけれど、先を急いでいたし、心のシャッターで充分な気がしました

キラキラと生き生きと飛ぶトンボ達

田んぼと日本人、そして生き物達、大自然

平和すぎて胸にせまる

大切にしたい風景だと思いました

雑草だらけ

こんな田んぼ滅多にありません。

ー雑草、ヒエだらけの田んぼー 

上の写真の緑色はヒエです。

ヒエを刈っていると稲の根本にも小さな花がラブリーに咲いています。

オモダカ目オモダカ科オモダカ

早口で3回どうぞ 

オモダカモクオモダカカオモダカオモダカモクオモドカカオモダカオモダカモクオモダカカオモダカ

なんかのトリの鳴き声みたい

白くて丸い花がかわいい!

ツユクサの青も眩しい!

稲刈りしてなくても

田んぼは楽しい!

秋の訪れ

DSC_1092

白露

秋季がすすみ露を結ぶとき。

ふと、いちじくの香りを感じ

店の栗が気になるようになり

田んぼを見れば稲穂が垂れて

吹く風は金風

 

夏も終わり。

稲刈り準備のそわそわ。

なんだかんだ言いながら

年末まで一気に進んで行く。

時間を大切に過ごしましょう。

風の色に注意しながら

幸せな香りを感じながら

新米との出会いももうすぐ

一緒に稲刈りしよう!

そうしよう!

 

 

 

 

きゅうり自慢

DSC_1083

うちのインスタ用きゅうりです。

と言いたいところですが、インスタしていません。インスタみたいです、のご希望はいただくのですが、どうにもこうにも苦手。。。です。誰かなんとか助けてください。

ホントに。

文字にするって不思議です。ブログを見られているという意識もなく、連絡も受けませんが、文字にすると現実問題で光が見えてくる時が多いです。

話を戻し。

こちらのキュウリは「ワケあり」なので、安いのもあって良く売れます。曲がってても味は同じ。それぞれの個性もあって、早くにお嫁入していきます。

実は今日は1本120円のきゅうりが売れました。ひと夏に一回あるかないかのスラリと美しく堂々たる姿は、2本入りにも3本入りにもできず、ソロデビューになります。

ぐるぐる頑張ったキュウリも

威風堂々と素晴らしいキュウリも

選ばれてお嫁にいけること大変光栄に思います。

うちのキュウリは、すごいです。選んでくださるお客様もホントすごいと思います。

残暑厳しいですが、秋の気配も感じられるようになりました。うちの夏のきゅうり どうぞ一度お試しください。

ソートアルゴリズム

農は自然とともにあって-自然や芸術、美、体、健康、運動、そして音楽や数字の世界、科学・化学、匂い、、、。夏になるとキュウリに押されます。ソートアルゴリズムで袋詰めしていきます。まずは収穫時のボゴソート。クイックソートで床に広げて、バブルソートで袋詰め☆ すっきりと袋に入ったキュウリの美しいこと♪ さて、ソートアルゴリズム!なんて言葉を並べてみたけれど、笑っているそこのあなた!そうです、訳わからずに言ってみたかっただけです。ただね、ほんとそんな勢いで袋詰めしているのです。たかがキュウリで済まさない!それがうちのキュウリ☆です。いつもお買い上げありがとうございます。